2008年4月20日日曜日

iGoogle art cafeでくつろぐ

TAKEOペーパーショーへ行った後、六本木の話題の期間限定「iGoogle art cafe」にいってきました。



有名アーティストがigoogleテンプレートのデザインをして、自分のigoogleに設定したり、自分のオリジナルデザインがcafeで作成できたりしました。



早速お茶をしながら、北村信彦さん「HYSTERIC GLAMOUR」のデザインを選んでみました。


ケーキがものすごくおいしかったです


店内のようすですが、右に並んでるのは、アーティストの作品ディスプレイで、
正面はプロジェクターでスクリーンにigoogleのプロモーションムービーが流れていました


自分のigoogleがこうなりました。

TAKEO PAPER SHOW 2008

TAKEO PAPER SHOW 2008にいってきました。
Scool of Designというテーマで、筆記用具「ノート、鉛筆、消しゴム、ルーペ」のセットを50企業がコラボレーションしてデザインするというもので、各社オリジナル製を持ったデザインを展示されていました。


↑一番かっこいいと思ったデザインです。


触ってみると見ただけでわからない素材の質感なども、よく伝わりました。


とにかくたくさんの人が来ていました。

紙のひとつみても、ほんとにいろいろな種類、質感、色などがあってデザインで同じ商品であってもこれだけ価値が違って見えるんだと思いました。