2009年3月13日金曜日

雨月物語

雨月物語をみました。
京マチ子、田中絹代の昭和の大女優が出演する映画です。ゴダールが影響を受けたほどの映像美作品と聞いたので見ましたが、絵画のように幻想的な場面がよく出てきました。昭和の女優が気になり出しました。

「雨月物語」
ヴェネチア国際映画祭サン・マルコ銀獅子賞、イタリア批評家賞受賞作品/第28回アカデミー賞衣裳デザイン賞白黒映画部門ノミネート作品/監督:溝口健二/1953年、大映

上田秋成によって江戸時代後期に著わされた読本(よみほん)の代表作。










2009年3月5日木曜日

写真美術館

ひさしぶりの更新です。アクセスログをみると少しだけ数字があがっています。いったいだれがどこからブログを見てくれているのか不思議な気持ちがしますが、続けることに意義がある気がするので、やれる限り更新していこうと思います。
先週末に恵比寿の写真美術館へ行きましたが、映像の展示をしていたので見入ってしまいました。3日たったいまも印象に残っているのが1つだけあります。液晶パネルを額に見立て、静止している絵ではなく映像が映し出されている作品なんですが、なんとも絵画的な映像で、音声もあわせて妙に周りの静かな空間から浮き出てとてもきれいで、印象的でした。
人を凝視させる独特の感覚はなんなんでしょうか。映像がまた始めたくなりました。