2014年11月21日金曜日

神楽坂 la kagu

大学時代を含め5年間過ごした神楽坂。
当時は神楽坂の情緒を楽しんでいる余裕がなかったのですが・・あれから10年経ち、メイン通りは古風デザインの3〜5階だての新しい飲食店ビルがいくつも建てられ、人通も増え、ずいぶん明るい雰囲気になったように思います。今はビジネス世代が楽しみやすい街かもしれません。


こういう神楽坂ならではのかわいいお店があって、また来たくなります。


先日オープンしたばかりのla kagu。東西線の神楽坂駅を出ると新潮社のすぐ隣にある近代的な建物です。ウッドデッキがおしゃれ。昭和40年に建てられた書籍用の倉庫を利用されているそうです。


もともと倉庫だけあってそのままの鉄筋や柱、広々空間が生かされた作りです。中にはカフェとファッション、インテリアが揃い、新進デザイナーが新たに展開するアイテムが展示されていたりなど、他の店にはないおしゃれなこだわりアイテムが見つかりそうです。


広い店内に、インテリアと一緒に本が置かれていたり、ライフスタイル提案型のお店ですね。


新潮社の厳選3000冊コーナーというのがあり、こうして並ばれているのを見ると、本のタイトルを知っていても全く読んでいない本がずいぶん多いことを実感して歴史も感じます。偶然手にとった本から学ぶので本って出会いだなと改めて思います。
学校(=知識の源)というコンセプトだと思いますが、懐かしいにおいのする木の椅子で並べられた空間がイベントスペースとして、広々空間となっております。

la kagu
http://www.lakagu.com/