2009年1月30日金曜日

日刊工業新聞

予約ショップが日刊工業新聞で、結構大きく紙面を飾りました。正式リリースということでこんな日は乾杯したいところですが、社内もなかなか開発やその他の企画調整でそれどころではないといった感じです。
日ごろシステムの細かい修正をしたり、顧客の要望をこつこつ承ることが着実によいサービスにしています。メーカーが最後まで繰り返し手間をかけてでも細かく完成を求めるのは、もちろん顧客を満足のためであり、だれもが目的はいつも顧客の満足の声、ということを頭で描けていれば、サービス提供側が常になにを優先すべきかはっきりしてきます。
顧客の声を最後まであきらめずに私たちメーカーに要望してくる代理店はいらっしゃいますが、また、そういう代理店ほど大事に長くお付き合いしていきたいなと思えてくるのです。あたりまえのようなのですが最終的に優先すべきものは、メーカーでも代理店でもなく、その先の顧客(ユーザー)の声ということをいつも忘れてはいけないと思いました。

2009年1月28日水曜日

Webディレクター

今日も忙しい一日でしたが、面接をしたWebディレクターがとてもすばらしかったり、会社や仕事の順調さを予感させるできごとが多くありましたので、とてもいま気分がいいです。

ところで、よく聞く曲がYoutubeになかったです。やっぱりリストは難しすぎてだれも演奏を載せられないんでしょうか。
第11番 変ニ長調「夕べの調べ」
http://www.piano.or.jp/enc/dictionary/composer/liszt/001420.html

2009年1月27日火曜日

日経産業新聞

今日は、日経産業新聞(20面)でMakeShopのことが取り上げられていて嬉しくなりました。
今月に取材を受けたのですが、独自ショップを作るメリットとショッピングモールとの違いというテーマだったので、意気込んで話をしていたんですが、楽天やヤフーと肩を並べて掲載されるとは思っていませんでした。
ASP業界では第2位のMakeShopと初めてこんなことを書かれて、4年でついにここまできんだと感慨深いです。しかし狙うのは1位、たくさんの人に便利なサービスを利用してもらい、ネットショップをやっていてほんとによかったと感動してもらえるサービスを作って広めていきたいです。
わたしの仕事はそのたくさんの人にサービスの利用イメージや良さを伝えることだと思います。

ところで、独自ショップは、モールとは違い販促もHP上で自由に行えることがメリットです。ほとんどは自力で最初は集客をしますので、モールに比べやや集客に時間はかかりますが、運営費用(月額が安い、手数料なし等)を考えると、結果的には費用対効果が高いので、モールで出店している人は「本店」つくりを、これからはじめる人はハードルの低いショップ構築ASPでの作成をお勧めしているのです。

MakeShop
http://www.makeshop.jp/?ref=mita

2009年1月26日月曜日

代官山

今日は、(日付変わってしまったので昨日は)天気もよく気持ちのいい日だったので代官山まで散歩にいきました。最近近くに越してきたので代官山には来やすくなったのですが、5年ぶりぐらいのひさしぶりの街でわくわくキョロキョロしていました。なかでも2件のお店が気になりました


ヌメ革など革製品をオーダーメイドでつくってもらえるお店でオーダーメイドのわりに安いです。バッグからipodカバーなどの小物入れまで



もう1軒は、代官山駅直結のオーガニックコスメの販売「コスメキッチン」で売っていた、天然のコスメメーカーApodeaですが、デメターというドイツで最高に厳しい試験にクリアしている商品だそうです。蜂蜜を無農薬で難しい方法で丁寧に作っているとのことで、確かに化粧品ですが食べれそうなぐらいの感じがしてきます
(※デメター認証オーガニック化粧品の認証基準は、バイオダイナミック有機農法によるデメター認証原料を最低でも水を含む全量のうち90%以上に使用する、アルコール、キサンタンガム、レシチンなどの乳化材他の化学原料の使用を認めないなど、世界的に最も厳しい基準となっています。-apodeaサイトより)
Apodea http://apodea.jp/
あと、帰りがけに、ものすごいレトロな存在感放つマンションを見つけたので思わず撮ってしまいました。ちょっと興奮したんですが、わたしはやっぱり古い建物が気になってしまいます。名前のとおり洋風の城のような雰囲気で、上は住居だと思いますが1階には雑貨や飲食などお店が並んでました。代官山は歴史がある街なのでしょうか

-キャッスルマンション代官山

2009年1月25日日曜日

BALS Tokyo

六本木ヒルズのインテリア雑貨BALS Tokyoはわたしの好きなお店です。いずれ自分の部屋をBALSで埋め尽くしたいと思っているぐらいです。今日はたまたまセールをやっていたのですがマグカップを2つ購入してきました。michael thompson という写真家の作品をモチーフにしたものです。
しかし18時ぐらいまでライブラリーヒルズで本を読んでいようと思ってたのですがこれから貸切ということで混み合ってきたので外に出かけようと思います。

BALS Tokyo
http://www.balstokyo.com/jp/


2009年1月20日火曜日

Tokyo 2.0

六本木で開かれたITイベント・交流会「Tokyo 2.0」に参加しました。最初はウェブホスティングのケーススタディというセミナーでした。梅澤さんや、ニワンゴの開発者とお会いすることもできたので、楽しかったです。外国の方が7割ぐらいの参加だったのですが、英語をもう少ししゃべれるようにならなければと思いました。


2009年1月19日月曜日

BICのボールペンとライター

今日は引越し後の必要な雑貨類、それに母のダンス用ドレスを選びに新宿まで出かけました。

デルフォニックスというブランドが展開する、海外のデザインが素敵な文房具店「Smith」は、ルミネ1にありますがわたしのお気に入りの店です。BICという会社のボールペンシリーズは大好きで、なかでもCLIC STICKのクリアカラーは好んで使っていてネットから仕入れたりして、家にクリアが7本ありますが、今日さらにブラックを2本、そのほかのシリーズBICのボールペンを3本買いました。

あと、BICのかわいいライターがあったので、オレンジと白を購入しました。父のために一緒に送ることにしました。


2009年1月18日日曜日

DESIGNPEDIA

佐藤可士和さんの、DESIGNPEDIA(ポパイの連載が書籍化されたもの)を読みました。 ある一文にデザインは「目的にあったことに最適化させる」ことだといっていました。システムやサービスをつくる仕事すべての原点のような言葉だと思いました。

2009年1月16日金曜日

UNIQLO、フジ幼稚園のブランディング

今日はアカデミーヒルズの編集力シリーズ、佐藤可士和の、「ビジネスとクリエイティブの新しい関係」に参加してきました。

UNIQLO、フジ幼稚園のブランディングの話が中心で、佐藤さんがいれば経済学者がいらないと竹中平蔵との対談で言われていたのが印象的でした。

商品や存在価値の本質に迫るコンセプトリーダー と呼ばれてましたが、すごくかっこいい仕事だと思いました、

2009年1月12日月曜日

BRAUNのプロダクト

電気シェーバーで有名なブラウン。時代の流れでオーディオ製品の撤退をするなど長い歴史


2009年1月5日月曜日

ニュー・スクール・ベンチャー・ファンド

教育起業家専門ベンチャーキャピタリスト

http://newschools.org/
本拠地:米国カリフォルニア州
創立:1998年
創立者:キム・スミス、ジョン・ドウアー、ブルック・バイヤーズ
活動目的:アメリカの貧困地域の公立小・中学校の教育を改善して、子供たちの学力を伸ばすことを目指し、教育の不均等を軽減させる
活動内容:貧困地区の公立校で新しい教育アプローチを考案した「教育企業家」の組織(営利/非営利)に支援金ほか、戦略ガイダンスや現場での援助も提供する。同時に全米の教育改革シーンに会議を催したり、出版物を通して彼らを結びつける

※日系BP社「社会企業家という仕事-チェンジメーカーⅡ」より

ベネテック

社会問題を解決する究極のITベンチャー

Benetech ベネテック
http://www.benetech.org/
本拠地:米国カリフォルニア州
創立:1,989年
創立者:ジム・フルクタマン
活動目的:科学技術を人類の幸福のために役立てる。
活動内容:障害者や人権、環境保護団体のニーズに応じ、情報技術を駆使してソウフトウエアなどを開発。製品にはブックシェア、org(視覚障害者のためのデジタル図書館)、マータス(人権侵害情報管理)、ミラディ(環境案件管理)などがある

※日系BP社「社会企業家という仕事-チェンジメーカーⅡ」より

2009年1月1日木曜日

丸ビルのコンサート

今年の年末は母が名古屋から上京してきてくれたので、東京の思い出にピアノコンサートを見にいきましたが、最後の演奏者、須藤千晴さんの、リスト「ラ・カンパネラ」がほんとにすばらしくて感動しました。 鐘の音がピアノで表現されるのに、リストが20年費やしたとのことを一緒に行った母から聞きました。20年の間には3回ぐらい楽譜を手直ししているそうですが、そのことを聞いて、リストが表現者として芸術家としてものすごい執念で作った曲なんだと知り、ますます感動しました。

comment/
ドイツメディアにて「研ぎ澄まされたタッチから奏でられるクリスタルの音色」と絶賛される。
blog/
http://yaplog.jp/chiharunet/archive/134#ct